はみだし 그런 여자 - 3rd SM☆SH -

f0103987_20283455.jpg
毎度毎度、これで最後だから!と言いつつ、3回目のイベント。

初回から、すたーてぃんぐおーばー(やり直し)ときて、じぇねしす(創世記)って、何度振り出しに戻すわけ?なんて悪態つきつつ、即決参加。

この間、大風邪ぶっこいてたり、帯状疱疹でのたうちまわってたりで、かなりテンション低めで当日を迎えてしまいました。

今回は、いつものキアヌス六本木スカウト部長のほか、1部の無料イベントには多数のお友達も参加していただき、ようようテンションもUP!

あぁ、なのに、何故 すめ☆しゅ君たちはそんなにエンジンかかるの遅いんだ?

無料イベントだし、一曲口パクだけだし、とか思ってないか?
どうせ、みんな2部にも参加だろ?とか奢ってないか?

無料イベがどれだけ重要かわかってない感がこっちにまで伝わってきて、私がスタッフだったら一発喰らわせてるね!(爆)

というわけで、1部終了後、部長コンビはお友達にいつもはこんなんじゃないのよ!とフォローしつつ、あの子達は変わってしまったのかしら…とちょっと寂しさを覚えたのでした。

(あ、ワシ、気分的にはと社長の腹心ぐらいの気持ちでいるんで、目線がスタッフよりです/笑)





さてはて、そんなガッカリムードで迎えた第2部。
時系列でのレポが苦手なので、曲とVTRの感想です。

このイベントを前に、すでに日本でレコーディングをしているという話だったので、こりゃ、デビューかね…と思ってはいましたが、いきなりVTRで発表。
(つか、この後のトークで重大発表とか言って、同じこと言ってました。もうちょっと進行考えようぜ。)

とここで、今風の新曲「Flash Back」で登場!
数日前には絶妙にイヤだった今風の感じが たいへん心地いいのは、真剣に踊る姿がカッコよかったからですね。
つか、このくらいのカッコよさやヤル気を見せとかなきゃ、2部に客は呼べんぞ!と思ったのも事実です。

「君に見える」と「Never Ending Story」はいつもどおり^^(割愛しすぎ)
ナルが動かないのはいつものこと。ヒロもおいらとは逆位置にいたので、今回は りだガン見。
あら やだ。今日は りだとやけに目が合うわ(妄想)。なので、うっとり顔で聴いてあげました(ヲイ!)

次は「Propose(セげソロ)」(←スタッフブログからの転載なんだけど、やっぱり「セげ」表記なの?)
この流れからいって笑うわけにはいかず(当たり前)、うっとり顔で拝聴。
今回、冬ソナ止めたのは、前回りだの目の前で我々が爆笑したから?そいつぁすまんことをしたなぁ(爆)

でハンバンくんソロの「TSUNAMI」へ。今回はサングラス無しで、目線定まらず、ステージ上をふらふらしながらもいいお声で歌ってくれました。
わはは、この子はひとりのステージは緊張しとるんだろうなぁ。

さてお次はお待ちかね(?)の「Candy」。えっとさ、もうCandyはすめ☆しゅの持ち歌ってことにしていいと思うんだけど?と、えちょペンのセリフとは思えないことを考えている私。
こんなに真剣に(特にりだ)踊ってくれるんだよ。もういいなぁ。(つか今まではどう思ってたんだ自分)

ここで、日本でのレコーディング風景VTRという名のお着替えタイム。
バックに時折流れる日本語曲のあまりのヌルさに失笑。
韓国アイドルの日本デビューというと、なんでこうもヌルい曲になるのか?どのアイドルでも同じ曲調で、この子達も同じかとガッカリ。
後ろの席のお姉様方の「○○○(同じく日本デビューしている韓国アイドル)の曲みたい」という、あまりにも的確な指摘に部長コンビ撃沈。

着替え終わって登場のすめ☆しゅの皆様。
おぉっ!○○○や○○○(今活躍中のK-POPアイドルグループ名を入れてみよう。きっとピッタリよ。)みたいじゃん!
f0103987_20293228.jpg
(↑つか、りだ一人だけ真剣すぎるから、すぐ暑くなって脱いじゃうんだもん。上着カッコよかったのにさ。あ、じぇり君もか?)
公式で流れるメッセVTRのバックで流れてる新曲「コッチョッソ」(꽂혔어だと思う。射抜かれたって感じ?)。
ほら見たことか、やはり当日聴いたらノリノリ(昭和)でした(笑)。
隣で「やだ、カッコよくって笑っちゃう!」と叫んだ部長の声が妙にリアルでした(ラブ)。

「飛上」は1部とは雲泥の差。ステージの広さとか関係なく、ヤル気の問題だと思う。

ラストに「Choo Choo Train」って、楽しいけどさ。
君達、前回披露した「Let it Go」はどうしたんだい?
結局、放送でも使われなかったから、ステージで4回披露しただけの曲になっちまうのかい?

で、アンコール。もいっかい「コッチョッソ」。先ほど りだからサビの部分を教えていただいたので、さっそく会場中でコール。
こういう気配りが出来るのも りだのいいところです。^^

とスッカリ りだに夢中の我々。

握手のあと、部長が「りだに告白しちゃった!」と頬を染めてたのを見て、わかる~と頷く私。
今日の りだはホントにカッコよかったもんね。

さて、私、まだまだ語り足りませんので(爆)、次回、メンバー個人批評編へと続きます。
[PR]
by kumako-me | 2010-06-15 20:38 | すめ☆しゅ | Comments(2)
Commented by chilsung at 2010-06-15 22:26
おお、꽂혔어ね。ありがとう、正確な単語がわかって嬉しい。
第一部の無念さは私がスタッフなら、即正座させて説教しちゃうレベルでしたね。全然、いいところ出なかったんですもの。


それにしてもカッコ良過ぎて、腹抱えて笑えるなんて
りだの他にはいなかったと思う(らぶ)
Commented by kumako-me at 2010-06-16 13:00
お疲れ様です!
あ、꽂혔어はたぶんね、たぶん。ヤラれたって意味からするとこれかな。

1部はほんとうに残念。これから彼らを知ってもらう、2部にもきてもらう
ためには、可愛いやカッコいいだけじゃダメだって、説教したくなるのも
当然だす。

そして、まさかの りだラブは可笑しかったですぅ。
1部からの流れ(りだのみ真剣)もあったけど、やっぱりマジメなのは
いいことだと思います。
それがまた、可笑しいんですけどね(ぷっ)


-現在、開店休業中-   LeeJaewon 応援ブログ。   LeeJaewon  いじぇうぉん  イジェウォン  李在元     何度でもお前の名前を呼んでやる~!!


by kumako-me

プロフィールを見る
画像一覧

ライフログ


イ・ジェウォン 1.5集(韓国盤)


すもうねこ


ちひろさん 1 (A.L.C.DX)


別冊DiscoverJapan ニッポンの美味しいパン (エイムック)

不定期掲載

お気に入りブログ

七星学園K-POPS☆新校舎☆
★☆VERY HAPPY☆★

ブログジャンル

画像一覧